2010年12月30日

象楽(青年期)

こんばんわ。 象です。 昨日の続きのお話です。  引き続き、中学生時代に入りますと、時代の流行+個人の趣味なども入り込んできて、そうした中でCDを片っ端から買うようになりました。  当時、よく買っていたのが、BZだったり、ミスチル、スピッツなどですね(笑)。  なかば、買うというより集めてる。と言った方が正しかったかもしれません。




若干、洒落っ気も出てきましたからね。  


そして、高校生になり更に力をつけ、友達たちの影響を強く受けることになります。  

その頃から、J-rapに興味を持ち出し、HIPHOPを聞き始めました。  更には、洋楽にまで手を出し始めます。

ちなみに、初めて買った洋楽は、BRANDYです。  高校を卒業する頃には、ドップリ浸かってしまいレコードを集め始めます。 学生ながらに、少しずつ貯めたお小遣いは、ほぼレコードに消えていったでしょーね。(笑)


201012300432001.jpg          201012300438000.jpg


そこから、個人の趣味、思考、が固まってきて、現在の私にかなり近づいてきたと思います。

この、つまらない1人ごとも、次回で最終回です。  続きは、「象年期」につづきますので、本日はこの辺でオヤスミナサイ。

皆様、良い夢を。
posted by 像ヘッド at 04:47| Comment(0) | 象ヘッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。