2011年10月15日

世界の○ちゃん

こんばんわ。 象HEADです。 本日は、地元の友人を1人ご紹介。  

何故かわからないけど、皆彼の事を「世界の〇ちゃん」と呼ぶ。 しかし、何が、どこが、世界基準なのかは、誰も知らない。 しいて言うのなら、オーストラリア、カナダに行った事がある。というくらいだろう。 そんな彼に先日久々、下手したら1年ぶりくらいに顔を合わせた。 そしたら、結婚してました。 中学、年でいえば13,4歳からの付き合いなのに、私、知りませんでした。 まじ、ビックリだよね。 

取り合えず、この場を借りて「おめでとう!」と、言っておきます。 しかし、式には地元の友人達は、呼ばないそうです(笑)。 でも、職場の人達は、みんな出席するみたいなのね(笑)。 出たいわけじゃないけど、その辺の感覚の持ち主が、「世界の〇ちゃん」なんでしょうね。  ウケル。 

〇ちゃんといえば、「パ〜〜レイッ!」っていいながら、ロボットダンスするのが18番だったな。    あの頃が、懐かしす。 

スピードとパワーを兼ね備えた、地元で唯一無二の男。 これから、幸せな家庭を築いて下さい! お幸せに〜! パ〜〜レイッ! 〇ちゃんの好きだった問題の曲。 何回聴いても、「Do I Do」としか、俺には聞こえないよ。  


という事で、皆様、今宵も良い夢を。。。 GOOD NIGHT.


  


籍を入れる前に、ちゃんと乳離れ出来たのか心配だよ。 

 
posted by 像ヘッド at 02:06| Comment(0) | 象ヘッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。